■事業主の退職金制度<小規模企業共済>

 事業主であるあなたが事業をやめたり、役員を引退した場合など、第一線を退いたときの生活安定を図るために、国がつくった事業主の退職金制度です。
 月額掛金は、1,000円〜70,000円。全額が所得から控除されるため、節税の面からも有利な制度です。



■従業員の退職金制度<中小企業退職金制度>
 退職金制度を持つことが困難な中小企業に、国の援助で大企業並の退職金が払えるようにした制度です。事業主が機構・中退共本部と退職金共済契約を結び、毎月の掛金を金融機関に納付します。従業員が退職したときは、その従業員に機構・中退共本部から退職金が直接支払われます。


■取引先倒産の場合の資金手当制度<中小企業倒産防止共済>
 中小企業の方々の連鎖倒産を未然に防ぐためのに、加入者があらかじめ掛け金を積み立てておき、加入後(6ヶ月以上)万一取引先が倒産し、売掛金、受取手形などの回収が困難となった場合に共済金の貸付が受けられるという国の制度です。
 月額掛金は、5,000円〜80,000円。貸付金は最高3,200万円まで(無担保・無保証人・無利子)。




お申込み・お問い合わせ
新見商工会議所 指導課